【Django入門】Hello Worldの表示と、Templateでhtmlページの表示

前回の 【 Django入門】venv(仮想環境)でプロジェクトを立ち上げて GitHubにpushするまでの続きとして、ビューでHello Worldの表示と、Templateを使って、htmlページを表示するまでのメモです。

バージョンはこちらです

前回まででは次のような構成になっています。

Hellow, World!するまで

d-projectに移動して、仮想環境をアクティブにします。 (ここではmyvenv)

d-project/配下に、myappという名前でアプリを作成します。

myapp/views.pyにHTTPレスポンスで”Hello, World!”を返すように記述します。

myapp/views.py

myapp/配下にurls.py を作成して、views.indexと紐づかせて、ルートurlで表示させます。

myapp/urls.py

mysite/urls.pyも以下のように、編集します。

mysite/urls.py

INSTALLED_APPSに’myapp’を追加します。

mysite/settings.py

これで http://127.0.0.1:8000 にアクセスして、”Hello, World!”が表示されたら成功です!

テンプレートでhtmlページの表示

これまでのファイルにいくつかの記述を追加していきます。myapp/urls.pyにはviews.indexでtemplateを呼ぶようにurlに記述します。

myapp/urls.py

mySite/settings.pyに以下の1行を追加して、templatesのpathを指定します。

mysite/settings.py

d-project/配下に、templatesディレクトリを作成して、その中に共通して使用する親テンプレートとなるmain.htmlを作成して、以下のように記述します。
「{% block ブロック名 %}」と「{% endblock %}」で囲まれた部分は子テンプレートを継承します。

templates/main.html

templates/index.htmlを以下のように作成します。「{% extends “親テンプレート名” %}」で継承します。

templates/index.html

myapp/views.pyの以下の箇所を追記します。

myapp/views.py

これで http://127.0.0.1:8000 にアクセスして、”welcome template!”が表示されたら成功です!

以上です!ご覧いただき、ありがとうございました!!☺️


投稿者:

Shuji Tenra

「仕事に特化したQ&AサイトJobQuery【ジョブクエリ】」の開発/運営をしています。https://jobquery.jp